本当の恐怖はこれから!育児と介護のダブルケアの実態とは?

    

本当の恐怖はこれから!育児と介護のダブルケアの実態とは?

ダブルケアとは、1人で育児(未就学児)と高齢者介護を同時に行うことを言います。内閣府が行った実態調査では、全国で25万人以上の人がダブルケア状態という報告があります。(男性約8万人・女性約17万人)

仕事にも大きな影響が出る

ダブルケアのため仕事の量を減らした割合は、男性で2割女性で4割となっています。

さらに女性の場合、その多くが仕事を辞めているのが現状。育児と介護に追われ、パートですら働くことが困難というケースも珍しくありません。

育児ノイローゼと介護うつのダブルパンチ

また、専業主婦(主夫)であれば、その他にも掃除、洗濯、食事の準備などの家事も通常通りこなさなければなりません。

食事をゆっくりとる時間や気を休める時間がないため、疲れは溜まる一方。それが原因で、育児ノイローゼ介護うつといった精神疾患を発病し、共倒れとなった事例も少なくないと聞きます。

相談窓口や受付がそれぞれ異なる

家庭内での育児と介護であれば、まだなんとかなります。ですが、子供の保育園や親の通院など、外部機関を利用する際は大変です。

特に子供と親が同時に具合が悪くなった時は、それぞれ病院に連れていく必要があり、手が回らなくなると言います。また、行政の相談窓口に関しても、管轄が違い何かと不便。

ダブルケアのサポート体制が求められる

少子高齢化とはいえ、首都圏では待機児童も大きな問題となっています。つまり、今後はこういったダブルケアがさらに増えることが予想されます。

そういった時に、行政機関のサポート体制が必要不可欠になります。高齢者問題だけ、待機児童問題だけに焦点を当てて改善を進めるのではなく、こういったダブルケアに悩む人々にも視野を広げて対策を考えるべきでしょう。

タグ:

公式Facebookページにいいね!

最新情報をお届けします

コメントを投稿する

  1. なつ より:

    うちは、未就学児どころか、まだ未就園児の息子と要介護者3人をかかえて、在宅介護を経験しています。その頃の記憶が夫婦そろってありません。今は、保育園の年中ですが、今も在宅介護の要介護者一人抱え、息子は発達障害児です。最近、要介護者の甘えがひどくなり、私は不眠っぽくなってきてしまい、投薬もしていて主治医と相談中です。私が倒れるわけにはいかず、辛いです。
    私の場合、まだ30代なので要介護者(姑)も若く、先が長いので、在宅介護を選択せずを終えない状況です。

「介護特集記事」の関連記事

犬や猫と暮らす介護の伴侶動物福祉が注目されている

犬や猫と暮らす伴侶動物福祉が介護の常識を変える

一人暮らしをしているお年寄りの中には、長年飼っている犬や猫のことを伴侶同然に想っている高齢者も少なくありません。最近では、そのような犬や…

介護にギャンブル?カジノ型デイサービスが日本の介護問題を改善する!

最近話題となっているカジノ型やアミューズメント型と呼ばれる介護サービスをご存知でしょうか?高齢者の認知症予防にパチンコや麻雀をといったも…

パナソニックやイオン…介護事業に次々と参入する大手企業たち

パナソニックやイオン…介護事業に次々と参入する大手企業の特徴とは?

2050年には65歳以上の高齢者が全人口の40%を占め、平均寿命は女性で90歳を超えると言われています。そのような超高齢化社会が加速する…

ダンカンが小説を通じて伝えたかった介護の辛さ

たけし軍団でおなじみのタレントのダンカンさんですが、介護に関して深い思いがあるということをご存知でしょうか? 目次ダンカンと介護介護の現…

介護は突然訪れる。タレントの新田恵利さんが語る認知症介護の苦悩と後悔

介護は突然訪れる。タレントの新田恵利さんが語る認知症介護の苦悩と後悔

介護は突然訪れる。今回はそのことが強く伝わってくる、こちらの記事をご紹介します。 「突然の母親介護生活…心の準備なく 家族と奮闘」 記事…

肺炎球菌ワクチンの接種は慎重に

肺炎球菌ワクチンの接種は慎重に

最近テレビCMでよく耳にする肺炎球菌ワクチンですが、専門家や介護に携わる人からは非難が殺到しています。 MSD株式会社のCMでは俳優の西…

ユマニチュード:立ち上がるだけでも筋力は回復する

介護先進国のフランス発祥!認知症ケアのユマニチュードがもたらす効果とは?

認知症の高齢者は、何をするかわからないから怖い、いきなり怒ったり、わめいたり、泣き出したり、変な行動をする。 そんなイメージを持っていて…

介護のマニュアル Facebookページ
ページトップぺ