特別養護老人ホームの入居基準と費用について

    

特別養護老人ホーム(特養)とは、常に介護が必要な高齢者など、在宅での介護が難しい高齢者が入居する施設です。入居後は、食事、入浴、排泄などの身体介助を受けながら多くの入居者と共同生活をします。

有料老人ホームと比べて入居費用が安い

特別養護老人ホームの最大の特徴は利用料の安さです。よく有料老人ホームと比べられることが多いのですが、特別養護老人ホームは、社会福祉法人や地方自治体が運営する公的な施設なので、介護保険が適用され、民間の企業が経営する有料老人ホームに比べると入居一時金や月々の入居費用を大きく抑えることができます。それゆえ、入居を希望する高齢者も多く、特別養護老人ホームが足りないということも大きな問題となっています。

特別養護老人ホームは介護保険が適用されるので入居費用が抑えられる。

特別養護老人ホームの入居費用

特別養護老人ホームは介護保険が使える公的施設なので、有料老人ホームでにはある入居一時金はなく、比較的入居費用を低く抑えられます。実際の自己負担額は、入居者の要介護度や、部屋タイプによっても変わります。介護サービス費用の他に、居住費が月額1万円~6万円程度、食費は4万円程度で、所得が低い場合は減額される制度もあります。

特別養護老人ホーム入居費用の例

介護サービス費 24,000円 / 月
居住費・家賃・水道光熱費 10,000円 / 月
食費・その他費用 42,000円 / 月
合計 76,000円 / 月

※個室の場合は居住費・家賃が60,000円ほどになります
※介護度や利用する介護サービスによっても変わります

特別養護老人ホームの入居基準

2014年現在の入居条件は、常に介護が必要な要介護1以上とされてますが、実際に入居している高齢者は要介護3以上の高齢者がほとんどだそうです。

また、2015年には介護保険制度が改正され、特別養護老人ホームへの入居条件が要介護3以上と厳格化される事が決定しました。現在、入居している高齢者はそのまま入居継続可能ですが、今後も特養への入居が困難になることには変わりがありません。

特別養護老人ホームの入居基準 2015年からは要介護認定で要介護3以上と判断された高齢者が対象。

今からでも特別養護老人ホームに入居できる?

現在、特別養護老人ホームの入居待機者は全国で50万人超となっており、入居まで数年待ちとも言われています。ですが、決して先着順ではありません。あくまで介護度が高い人、つまり要介護5のような、全介護の必要性が高いと判断された高齢者から優先的に入居しています。

それ以外にも、重度の認知症を発症しており素人では手に負えない状態や、家族に介護が出来る人がいないなどの家庭の事情を考慮されて、特養に入居が決まるというケースもあります。

要介護度3以上で入居を検討したい場合は、まずは市役所の高齢者相談窓口や介護保険担当課・社会福祉課、ケアマネージャーなどに相談してみましょう。

特養への入居は、高齢者相談窓口、介護保険担当課、社会福祉課、ケアマネージャーに相談してみましょう

公式Facebookページにいいね!

最新情報をお届けします

コメントを投稿する

「施設介護について」の関連記事

有料老人ホームの入居基準と費用について

有料老人ホームの入居基準と費用について

有料老人ホームとは、国からの公的援助を受けておらず、運営も民間事業者が行っている老人ホームのことをいいます。主に利益目的で運営しており、…

高齢者向け賃貸住宅(サービス付き高齢者向け住宅)の種類と入居基準について

高齢者向け賃貸住宅(サービス付き高齢者向け住宅)の種類と入居基準について

以前は「独居老人お断り」という賃貸マンションやアパートが多かったのですが、最近では逆に高齢者向けや高齢者専用といった賃貸マンションやアパ…

介護老人保健施設の入居基準と費用について

介護老人保健施設の入居基準と費用について

介護老人保健施設は略称で「老健」とも呼ばれており、病院での治療を終えて退院した要介護者が、在宅復帰を目指してリハビリ中心の介護サービスを…

失敗したくない人の為の有料老人ホームの選び方!重要なポイント10項目とは?

失敗したくない人の為の有料老人ホームの選び方!重要なポイント10項目とは?

親が介護を必要としているが、仕事に子育てと自宅での介護は難しい。そんな時に頼りにしたい介護サービスが有料老人ホーム。最近では、介護が必要…

介護予防を目的としたグループホームの入居基準と費用について

グループホームの入居基準と費用について

介護におけるグループホームとは、一人で自宅の部屋に閉じこもっているより、少人数のなじみの人と毎日を過ごした方が認知症の進行が抑えられると…

軽費老人ホーム(ケアハウス・都市型軽費老人ホーム)の入居基準と費用について

軽費老人ホーム(ケアハウス・都市型軽費老人ホーム)の入居基準と費用について

軽費老人ホームとは、社会福祉法人や地方自治体によって運営されている介護施設で、一般的な有料老人ホームに比べ入居費用が安いのが特徴です。も…

在宅介護に限界を感じたら老人ホームなどの介護施設への入居を検討する

在宅介護に限界を感じたら老人ホームなどの介護施設への入居を検討する

要介護認定で要支援と判断された方の大半は在宅介護を行っているかと思いますが、身体機能の衰えで介護度が高くなったり、認知症の進行がひどくな…

介護のマニュアル Facebookページ
ページトップぺ